FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軟水の用途

軟水の用途は和食や飲料水から化粧水まで様々です。

軟水は金属製イオンの量が少なく、その特徴としてまろやかで飲みやすいといった点があげられます。

軟水は和食に最適

軟水は料理の味を引き出してくれるといわれ、旨味を引き出す和食の調理には非常に合っているといわれています。
逆に、硬水が一般的である欧州や中国では、長時間煮込んだり油で炒める料理が主流です。

軟水は飲みやすい

軟水はくせが少なく、まろやかで非常に飲みやすいといわれています。
また緑茶やコーヒーなどの味を引き出してくれるといわれており、例えばアメリカンコーヒーはコーヒー豆のうまみをアメリカ(軟水が一般的)でぐっと引き出せるようになったことから薄口になったとまで言われています。
逆に硬水が一般的である地域では、生水の替わりにビールやワインが好まれる傾向が文化になったといわれます。

赤ちゃんのミルク・小さい子供の飲料水として軟水がよい

ミネラル分が多い硬水は小さい子供や赤ちゃんにとっては消化が厳しく、腎臓に負担がかかるといわれています。
特に赤ちゃんに粉ミルクをといてあげる時には、軟水を利用しましょう。

化粧水に使うなら軟水

金属成分の含有量が少ない方が、より純度の高い水だといえます。
肌に直接浸透させる化粧水は純度の高い軟水の方が適しているといわれています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。